台所マット、どうする?

メンテナンス
Advertisements

こんばんはー。

 

新しい家に引っ越してきてもうすぐ3か月。

できるだけ キレイなママを維持したい ので、
掃除、がんばってます。

 

さて、「掃除」というと、
引っ越しする前に、ひとつ疑問がありました。

 

それは、水回りのマットについてです。

 

我が家 i smart の1階には、
ライブナチュラルプレミアムが入っています。

しかも、洗面所にまで!

 

「洗面所は、クッションフロアが手入れが楽でいいですよ。でも、せっかくライブナチュラルプレミアムを入れるなら、一体感を優先して、洗面所までつなげましょうよ!

と、すすめられて、みんなで決めたんです。

 

ただ、入居する前、やはり不安が・・・

うちには、小さい子どもがいる。

歯磨きとか顔洗ったときとか、もしかすると、
ライブナチュラルプレミアムの上が、
水浸しになってしまうのでは・・・

 

ライブナチュラルプレミアムは、
水が苦手のはずなのに・・・

 

 

そこで、わたしが考えた方法を紹介します!

 

 

 

Advertisements

ライブナチュラルプレミアムのメリット

 

ライブナチュラルプレミアム。

家を建てることになって、
いろいろ家づくりを勉強してきて、
その結果、

ぜひ導入したい と思っていたオプションです。

 

床のオプション
朝日ウッドテックのLive Natural シリーズについて。値段や外観など。

 

どうして導入したのって、それは、もちろん、

 

「木のぬくもり」を感じることができるから。

見た目もいいし。
もちろん、世間の評価もいいですし。

ずっと触れる「床」のオプションって、
意味あり! ですよね!

 

私のお気に入りオプションです。

 

 

 

ライブナチュラルプレミアムの弱点!!

 

ただ、ですね・・・

 

やっぱり、ライブナチュラルプレミアムは、
高価なオプションなのです。。。

 

そして、本物の「木」であることからも、

いろいろ「お手入れ」してあげる必要がある
んですよね。

 

いろいろ考えました。

高いから、他のオプションを削ろうかな・・・

お手入れしなくてもいい
一条工務店の標準の床にしようかな・・・

 

でも・・・

 

やっぱり、これがいい!!!
手入れもするから!!!

って、導入を決めたんです。

 

 

キッチンマットを敷く?

 

ここで、問題発生です。

 

床面、隠すともったいない

「せっかく見た目も重視して導入したのに、
カーペットやマットで、床を隠したくない」

そう思いました。

 

もし、ライブナチュラルプレミアムの上に
カーペットやラグマットを敷くと、

「ライブナチュラルプレミアム・・・
じゃなくて、いいんじゃない?」

って、思いませんか???

 

水回りのマットはほしい

でも、

水回り、すなわち、キッチン 洗面所、ここには

「台所マット」みたいなのを敷きたい

と思ったんです。

 

それはやっぱり「水が心配だから」ですね。

 

朝日ウッドテックのHPより。水はすぐに拭き取ること!

 

だって、朝日ウッドテック
(ライブナチュラルプレミアムの製造メーカー)
のホームページにも、

「水に注意」

みたいな案内がたくさんあるんです!!

 

朝日ウッドテックのHPより。水に対して厳しいルール!

 

 

どうしよう?

やっぱり、台所マットは導入しようかな、
って思いました。

 

 

東リのクッションフロアを購入

 

いろいろ探してみました。

 

「透明のマットだと、床が見えるのでは?」

うーん、そうなんですけれど、
そもそもマットが水を吸収しないですよね・・・

マットが床面にずっとついているのも、
ノリ(糊)の問題が気になるし・・・

 

で、結局、東リのクッションフロアを見つけたんです。

 

東リのホームページより

 

買ってみました。

届いてみて、まず「重い!!!」

できのいい商品だと思います。

しっかりした作りです!

 

 

東リのクッションフロア。使いごこち

 

今のところ、満足してます!!!

その理由には、

  1. 水から床をきちんと守ってくれるマット
  2. 色やデザイン、質がたくさんある
  3. 完全に床に糊付けしてしまうわけではない

などが、ありますね。

 

我が家では、東リの

クッションフロア(アタック350)

キッチン洗面所に並べてみました。

 

キッチンに並べた写真、このページのトップ画像です。

洗面所は、こんな感じ。

洗面所に並べてみた。4枚。少し写真の左端が足りないけど満足。

 

1枚1枚は、1辺40 cm の正方形 です。

1枚ごとに毛並みの向きがあって、
これをジグザグになるように並べていきました。
(市松模様になる感じ)

 

クッションの裏には、
軽いノリ(糊)みたいなのが付いています。

クッションの裏。矢印マークあり。90度ずつずらして並べる。

 

 

このクッション、色や質が、本当にたくさんあって、
選ぶのが大変です。

違いを理解するのが大変でした。。。

 

ペット用、とか、たくさんありますが、

「アタック350 リップルパレット」

を選んでおくと大丈夫です。安いし・・・

(1つ350-400円くらい)

東リのホームページより

 

うちが選んだのは、これですね。

AK3551RS くるみ縞

 

 

 

まとめ

 

最後の問題・・・これ、どこで買うのでしょう?

普通に検索しても、たくさんヒットしすぎて、
非常にわけわからない状態になってました・・・

 

町のリフォームショップにもあるようですが、
結局、わたしは楽天で買いました。

 

楽天だと、

東リ タイルカーペット アタック350

と検索したら出てきますよ。

 

私は「内装くらぶ」で買いました。

1枚ずつ、好きなデザインのカーペットを選んで
カゴに入れていきました。
(私が買ったときは、10枚以上で送料無料でした。)

 

 

Amazonでも

東リ タイルカーペット アタック350

で検索してみましたが、
今日の時点では、楽天のほうが安いかなあ。

 

実は、このカーペット、
我が家では他にも敷いているところがあります。
それはまた、後日・・・

 

フローリングもいいけれど、
ごろ寝したいときとか、
クッション、いいですよー。

 

ちなみに、

ノリが床にべたっと付いてしまわないか
やっぱり心配なので、
こっそりと、時々、カーペットを剥がしてます(笑)。

コメント