キッチンから換気口につながる「ダクト」の問題

こんばんは。ぶーあんです。

実は、先日、事故をしてしまって・・・

全身打撲で、デスクワークすらままならない状態でした・・・

まだまだ痛いけれど、
明日から新転地での仕事・・・少し気合いをいれないと・・・

今回は、天井下がりによるトラブルについてです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

最終段階で困るヘッダーボックスの問題

そろそろ、わたしの家も、最終着手承諾までもうすぐです。

間取り、収納、照明、クロス・・・

色々考えてきて、さあ、最終のチェック!と思いきや、

「実は、キッチンからのダクトを換気口までつなげるために、天井が下がります。そのために、家電収納に干渉して、家電収納の扉を完全に開けなくなります

えっ!?

ココに来て・・・

換気口の問題

我が家は、当初、アイランドキッチンでしたが、
途中で、ペニンシュラタイプに変更しました。

(片側を壁にくっつけました)

キッチンの換気口が窓に直接つながらない、このようなタイプでは、
換気口を窓までつなげるために、ダクトを通す必要が出てきます。

そのため、ダクトが通る部分で
天井が下がる、ということになります。

だいたい、半マス(45 cm程度)程度あればダクトは通るようです。

ただし、キッチンからのダクトは、
窓のある壁には付けることができません。

また、ヘッダーボックスのある壁が途中にあると
干渉して、やはり、ダメのようです。

そのために、
我が家では、「ダクトを家電収納のある方向に伸ばして、窓のない壁につなげる」ということになっていたようなのです!

ヘッダーボックスの位置を変えれば・・・

外壁の窓をなくせば、換気口を付けることができるようになるかも・・・

ただ・・・うちの場合、
ヘッダーボックスがキッチンのすぐ近くにあったため、
窓というより、「ヘッダーボックスの位置」が問題でした。

そこで、ヘッダーボックスの場所を変えようと考えるのですが・・・

なかなか、いい場所、ないのですよね・・・

なんとか、ようやく見つけた場所が、

脱衣所や、トイレの壁だったのです。

トイレに座って、真正面にヘッダーボックス・・・

せめて、横にあるならともかく、真正面というのはチョット・・・

ということで、脱衣所につけてもらうようにしました。

設計士さんも、ここならいけます!と言ってたのですが・・・

さらぽかシステムにおけるヘッダーボックスの場所

なんと!

さらぽかを採用している我が家では、
ヘッダーボックスを脱衣所に設置することができない
ということが判明しました!!

設計士さんもびっくりなこの理由・・・

その理由とは、

「さらぽかだと、ヘッダーボックスに結露がつく恐れがあるので、ダメ」

と言うもののようです。

うーん、

なんとなく分かるような気もする・・・

まとめ

最終的に、ヘッダーボックス洗面所に持ってこれました。

(洗面所は大丈夫そう・・・我が家は脱衣所と分かれています)

そして、その結果、キッチンのダクト
無事、ヘッダーボックスが当初付けられていた壁を突き抜けて、
何回か曲がりながら、窓のない換気口につながりました。

そして、家電収納の扉を開け閉めするのにも干渉しない「天井下がり」になりました。

キッチンのダクトが通ることによる天井下がり

この問題が明らかになるのは、最終局面です。

「もうこれで、ほぼ決まり!」という段階で、
突然、何か別のトラブルを生む可能性があります。

でも、なんとか、我が家は回避できました。

もし、トラブルが起こっても、
あきらめずに、ベストなダクトの位置(天井が下がる場所)を探してみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告