壁にピンを打って、時計をかけてみた

住み心地

こんにちは。

新築なので、そーっと壁も床も傷つけないように
生活をしていますが、
壁に時計がないとあまりに不便・・・

そこで、とうとう、
壁に穴を開けてしまいました (!) ので、その報告をします。

 

 

Advertisements

壁につけたいもの・あると便利なもの

 

壁についている物と言えば、
一条工務店なら、大きながあります。
ほか、エアコン照明カーテンレールとか・・・

これらって、引き渡しの時には
あらかじめ完成していることが多いものです。
業者の方が、付けるために壁に穴をあけているにもかかわらず、
穴をあけることに、自分はあまり気になりません。

(壁にものが)あって助かった、というか、
ないと困る、という印象です。

生活をはじめて、壁に付けたいな、と私が思うものは、
まずは、時計。それから、カレンダー
あとは、額に入った絵や写真表彰状
ジグソーパズルとかも壁にかけてみたいものだと思います。





賃貸生活の習慣が残っている

 

今までの賃貸生活では、
時計などを壁に付けるには、なかなか勇気がいりました。

賃貸生活では「借りたときの状態で返す」必要があり、
壁に穴をあけると元に戻らないかも・・・と考えてたからです。

だから、手持ちの食器棚の壁にピンを刺して、
時計やカレンダーを飾ったり、
カバンや帽子などは、壁にかけるのではなく、
棚に載せたり、棚からぶら下げたりしていました。

ものを運ぶときもそーっと。
食べ物や水がこぼれていないか、とても気にしていました。
そして、当然のように、
壁や床に傷がつかないように、と生活していたのです。

 

自分好みの生活に変えていく

 

でも、キレイを保つために、不便のままで生活をするのは楽しくないです。
自分たちの好きなことができるために買った家。

床も壁も自分たちと一緒に時間が過ぎていくものって
考えるようになってきました。

そこで、まずは時計を壁に飾ることにしました。

 

壁にピンを刺した穴が目立たない製品がオススメ

 

家の引き渡しの時に、
一条工務店からツールボックス(工具セット)をもらいました。
その中には、床の修復ツールやドライバー、そして、
石膏ボード用のフックも入っています。

一条工務店から引き渡しの時にもらうマイホームセット。工具やフックが入っています。

 

この専用フックは、優秀です。
(1) 細い釘を (2) 浅めに (3) 複数 使って
フックを壁に取り付けることで、
十分の強度を保ちつつ、壁の穴が目立たないものです。

7 kg 用のフック。フック(写真左)を、3本ピンで固定し(写真中央)、最後にカバーをつけます(写真右)。

 

 

ツールボックスには 7 kg用 が入っていました。
ただ、時計を支えるには、フックの構造が合わないと思われたので、
Seria (100円ショップ) で時計用のフックを別に買ってきました。
もちろん、100円でした。

Seriaで購入したもの。左は5 kg 用のフック。右は時計用のフック。どちらも100円。

 

すごく簡単に付けることができました。

Amazonとかだと高いので、100円で買えるSeria、便利ですね。

 

 

まとめ

 

時計があると、快適ですね-。

もう少し上の方に飾りたかった、なんて思いますが、ご愛敬。

時計がなかったときのこと、時計の飾る位置が低いこと、などは、
やがて、気にならなくなってきました。

皆さんも、好きなものを飾ってみてはどうですか?

コメント

  1. […] […]