一条工務店に決めた理由【技術】編

こんばんは。ぶーあんです。

来月あたり、間取りが完成する予定なのですが、
色々、設備について悩んでいます。
特に色。キッチンとか、どうしようかなあ。

今回は、前回に引き続いて、

「ぶーあんがどうして一条工務店に決めたのか」
一条工務店の企業のテクノロジーの面にスポットを当てて
振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

「一条工務店だから」の性能

これは、「いまさら?」という気もしますが、少しだけ紹介しておきます。
各種、パンフレットにものっていると思いますし、
多くのブログにものっていることだと思います。

以下、ICHIJO NEWS 2016や、一条工務店のwebsiteから、
抜粋した情報を載せています。

太陽光発電

初期支出の負担0円にした、独自の「夢発電システム」を開発。
(金利1.4%で融資, 2016年2月)

お客さまの採用率85%以上、平均搭載量約12.3 kWを実現。
(2016/3/31調べ)

太陽光パネルを一条工務店のグループ工場で生産していて、屋根一体型。

確かに、キレイな屋根だと思います。
全面、太陽光パネルで埋まっているのは、圧巻ですよね。

キレイな屋根一体型の太陽光パネル

かつて、自家発電した電気を企業が高く買ってくれていた時は、
すごくメリットがあったと思います。

最近、売電価格はどんどん低下してきていて、
一時期ほどのメリットはないかもしれませんが、
それでも、自家発電できることから、震災時でも安心であったり、
将来、蓄電池に蓄えることで、電気代節約に役立てそうです。

一条工務店website

全館床暖房

エアコンによる暖房だと、足元がなかなか温まりません。
また、風でホコリを巻き上げてしまうため、
アレルギーにもよくありません。

家中の部屋、ほぼ100%カバーする全館床暖房。

高気密・高断熱だからこそ発揮できる、このシステム。

ほぼ100%の床暖房

多くのブログなどでも、「温かいというより寒くない」と評判は良いですね。

一条工務店website

ハイブリッド免震

地震に対してよく言われるのは、「免震」「制震」「耐震」の3つ。

一条工務店は、全国4100棟と、
ダントツで「免震住宅」を作っています。(2016年3月現在)

でも、これ、i-smartは関係ないんですよね・・・
せっかく、一条工務店の工場見学でも体験してきたのに、
i-smartでは関係ないと言われて、ちょっとショックでした。

動画がいくつかのサイトでありますが、
見てると、「免震」は、よく考えられたシステムだなーって思います。

一条工務店website

高気密・高断熱

外断熱と内断熱で、家全体を包み込む「社内ダブル断熱構法」で
外気の影響をほとんど受けない超気密・超断熱住宅「i-smart」

魔法瓶のような構造にすることで、
冬、寒い空気を中に伝えない、温めた空気を外に逃さない、というのは、
なるほど、たしかに理にかなったシステムと感じました。

一条工務店website

ロスガード90

2003年に、シックハウス対策などの目的で、建築基準法が改正され、
24時間換気システムを設置することが義務付けられました。

そんな中、外気温を中に取り込まない、第一種換気システムは、
すごく魅力的だと思います。

相当価値のある製品ですよね。

一条工務店で借りることができるタブレットにも、
「花粉症が治った」とか「喘息が治った」と、
評判いいですね。

一条工務店website

初心者のぶーあんに響いた「性能」

これまでに示したように、一条工務店の家には
色々な特色があります。

ただし、どれも、
初めての頃は、ぶーあんには、あまり響きませんでした。

その理由は簡単です。
「ぶーあんが家づくりの業界・流行を知らなかったから」です。

今でこそ、家づくりの知識をある程度理解し、
前述の性能は、重要なキーワードであることは分かります。

でも、まったくの初心者だったぶーあんが、
これらの説明をうけて、「すごいですね!」と、
素直に感じることはできなかったのです。

理系のぶーあんが、一条工務店に決めた理由。

それは、次の2つのキーワードでした。

各種ランキングが業界トップに近い

色々なランキングで「1位」をたくさん取っていること。

省エネなどで、多くの賞を受賞していること。

これは、ぶーあんに非常に効果的でした。

なぜなら、
「(施主でもない、業者でもない)第三者の目からみて
優良な会社である
ということが、わかったからです。

2016年の夏、一条工務店を初めて訪ねて、
営業さんの力の入った説明を受けました。

家探しをしている時、何も予備知識がない状態で、どうしてCMもしていない、名前の売れていない「一条工務店」に巡り合うことができたのか。営業さんの面から振り返ります。

そのあと、ICHIJO NEWS 2016 のパンフレットを見せてくれました。

ICHIJO NEWS 2016の表紙

そこには、

「太陽光発電搭載率」・・・業界1位

「戸建住宅販売戸数」・・・業界2位

「展示場出店棟数」・・・業界1位

「免震住宅受注実績」・・・業界1位

「国の経営事項審査」・・・第4位
(1000億円以上の売上規模の主要ハウスメーカーで1位

「就職企業ランキング 土木・建築系学生部門」・・・第1位

などが載っています。

特に、ぶーあんにとっては、
「若い学生が一条工務店に就職したいと思っている」
という情報が、最も効きました。

これって、
「一条工務店は、非常に優良な企業である」
ということだと感じたからです。

さらぽか

そして、これです。

「全館さらぽか空調」

ぶーあんが一条工務店を訪ねてしばらくしてから、

「今、モデルハウスとして使用しているところがあります。
1年経ったら少しお安くお譲りできますよ。
この物件、1戸限定、どうですか?」

と聞かれました。

そして

「実は、このモデルハウスには、全館さらぽか空調が
試験的に導入されているのです」

と教えてくれました。

聞くと、

夏も冬も、エアコンなく快適に過ごせるシステム

っていうのです。

こんなシステム、もう叶う時代になったんだ!
って単純に感動しました。

分かりやすくないですか?

「全館床暖房」を初めて聞いた時、
ぶーあんは、「ふーん。そうか。」と、あまり感動しませんでした。
(冬はいいけど、夏はどうなの?って思いました)

ところが、
「夏も冬もエアコンを使わずに、湿度も温度も管理された家」って聞くと、
単純明快に「すごい」と感じませんか!?

「全館さらぽか空調」は、
ぶーあんにとって、欲しいシステムでした。
そして、コレが決めてでした。

前回も書きましたが、

家探しをしている時、何も予備知識がない状態で、どうしてCMもしていない、名前の売れていない「一条工務店」に巡り合うことができたのか。営業さんの面から振り返ります。

ある程度、知識のある人を相手にする場合なら、
technical term (専門用語) を説明しながら伝えることができます。

でも、まったくの初心者を相手にする時、
難しいtechnical term (専門用語)を並べるのは得策ではありません。

「全館床暖房」より、「夏も冬もエアコン不要の快適な家」の方が、
よほど有効なterm (用語) であると、ぶーあんは思います。

全館さらぽか空調の「性能」が、
ぶーあんにとって
「一条工務店を選んだ理由」です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告