消費税って、ほんとに10%に上がる?

家探し
Advertisements

ぶーあんです。

 

住宅展示場に行くと、よく言われるのが、「今がチャンスです」

その理由は、「消費税がもうすぐ8%から10%になる」から、というのですけれど・・・

 

 

Advertisements

消費税が、10%になる時期は?

 

消費税って、本当にいるんですかね・・・

わたしの幼いころ、消費税はありませんでした。

 

自動販売機で、ジュースは、「ワンコイン(つまり、100円)」で買えました。

いまは、というと、130円ですよね?

 

スーパーで買い物していても、「324円です」なんて・・・こまかすぎ!!

お札しか入らないお財布持ってても、すぐに小銭が大量発生してしまいますよね。

 

そんな、消費税。

 

初めて導入されたのは、1989年の竹下 登 首相の時。

当時は、3%でした。

 

その後、5%8%と上がり続けて、現在に至っています。

そして、10%に上昇するのは・・・執筆現在、2019年 (平成31年) 10月ですね。

あと2年ほど未来です。

 

 

消費税の過去の状況を見てみると・・・

 

ところで、10%に上がる時期、

実は、初めから2019年10月ではありませんでした。

 

ホントは、いつ10%に上がるはずだったか、ご存知でしょうか。

それは、2015年10月 だったんです。

 

あれ?延期したの???

 

はい、ご存じの方もたくさんおられると思いますが、

過去、2回延期されているんです。

 


2014年11月

安倍 晋三 現首相「2015年10月に上げる予定だったけれど・・・2017年4月に延期するね!」

 

2016年6月

安倍 晋三 現首相「2017年4月に上げる予定だったけれど・・・2019年10月(平成31年10月)に延期するね!」

消費税10%再延期へ 安倍首相が方針固める 5月に正式表明
安倍晋三首相が平成29年4月に予定していた消費税率10%への引き上げを見送る方針を固めたことが27日、分かった。世界経済が減速・不安定化する中で再増税すれば国内…

 

 

ホントに消費税は・・・10%に上がるの?

 

経済のニュースでも、色々言われていますし、インターネットでもたくさん言われています。

2014年4月、安倍 晋三 現首相が、消費税を8%に上げた!

2014年は、マイナス成長になった。

この2つの事実・・・マイナス成長の原因は、消費税増税が原因と思いませんか?

そして、2014年11月に、消費税増税を2017年4月に延期しているんです・・・

 

現在、デフレは、少しずつ、良くなってきています。

たとえば、人件費の高騰が言われています。

次のステップは、「じゃあ、給料高くするから、うちに来てね」と、

個人の給料が上がるはず・・・ですが、まだ、ここまでは来ていません。

 

この状況下で、

消費税を上げるかと言われると・・・

また、マイナス成長になる可能性があるとすると・・・

同じ、安倍首相が決断するって・・・

 

 

うーん・・・

わたしなら、消費税増税しないです。

だって、2014年の状況に逆戻りしてしまいますよね。




 

 

 

消費税が上昇する前に、という理由だけで、家を買う?

 

住宅展示場の営業さんに、「もうすぐ10%になりますから、今が買い時ですよ!」

って、よく言われます。

 

でも、本当に10%になるかどうか・・・

実は、まだ、分からないんじゃないの?って、わたしは思っています。

だって、過去、2回も、
安倍 晋三 現首相は、「はい!延期するね!」って、決断してきたのですから。

 

 

まとめ

 

「消費税が上がる前に、10%になる前に、今、急いで家を買わなきゃ!」と考えるのは、

少し待ったほうが良いのではないか、と思います。

 

たとえ、10%になっても、

じゃあ次に15%になる前に・・・なんて言われ続けて・・・

それだと、「結局、いつでも買い時」ってことになります。

 

消費税増税だけに踊らされるのではなく、

きちんと、その家の価値、値段、などを考えて、

納得してから、買うのが良いのではないでしょうか。

 

それが、偶然にも、消費税増税前だと、

ちょうどよかったね、で、済むのではないか、と思います。

コメント

  1. […] […]